オメガ シーマスターカレンダー 整備

OMEGA Seamaster Calendar Automatic
オーバーホール

50年代のオメガのメンテナンスのご依頼頂きました。

Cal.355  半回転片方向巻上げ式自動巻き

コツコツという巻き上げ感触はハーフローターならでは。
全回転よりも体感で内部の動きがわかります。
一度着けて見ることをオススメします。

私もオメガのハーフローターは所有しています。
実際使っていた時期もあるのですがしっかり動いてくれます。

Cal.351をベースに、カレンダー機構を追加。

自動巻きのシーマスターシリーズの初めてのカレンダー機能付きモデルになります。

独特ですね。カレンダーが小さい。
写真では見えませんが、オシドリという部品にガイド?が付いています。


6時位置のカレンダー、左右対象になるのでバランス良くスッキリした印象

台形の枠、控えめなサイズも味があります。
インデックス、針もこれぞアンティークという雰囲気です。

機械の劣化はありましたが装着で+10秒くらいにはおさまりそうです。

素敵な時計をありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA