ヴィンテージ 69年 OMEGA Speedmaster Pro オーバーホール

OMEGA Speedmaster Professional  145.022 69ST
オメガ スピードマスター プロフェッショナル

ヴィンテージスピードマスターの分解掃除です。
かつて偽物と言われた経験があるそうです、、、。

劣化はありますが素晴らしい、純正ブレス(通称キャタピラブレス)が付いています。

Cal.861  ロングセラーモデルを支え続けているムーブメント
ヴィンテージオメガ定番の仕上げであった赤メッキが美しいです。

文字盤下がこんな感じです。

こちらが後年の金仕上げです。これはこれで良いですね

実はコレクションアイテムになりつつある時計なのです。
通称”下がりアール”と呼ばれる”r”の文字が長く表記されています。
Speedmasterの『r』のところです。
そして現行型よりもくっきりと堀の深い外周とインダイアルが印象的な文字盤。
偽物と言われたのは現行との雰囲気の違いのせいかなぁ

ブレスレットも一部破損していましたので修理して完了です。

代を継ぐ時計になるそうです。
使用頻度をほどほどにして先の時代を共に生きて欲しいと思いました。

 

ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA